読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🌟星🌙月🌞太陽

🦄アフリカンシクリッド飼育とドーベルマン&ウィペットとの日常です。

木曽三川公園

1日と2日はお仕事の人もたくさんいらっしゃるようで、GWも中休みのようです。

f:id:unicon3618:20170501160208j:plain

ということで、ランもガラガラです。

f:id:unicon3618:20170501160248j:plain

入場した時には、2頭のアフガンだけでした。

f:id:unicon3618:20170501160342j:plain

ロングのワイマラナー、バーニーズ、スタンプーが入場してきましたが、残念ですがもう帰宅の時間となりました。

f:id:unicon3618:20170501160515j:plain

ステラは、一様?お別れの挨拶をしてました。

3カープ

メイン全景

f:id:unicon3618:20170430131217j:plain

我が家には、鯉科の魚が3尾います。

ガンユイ、ゴールデン・マハシール ヒマラヤン、そして鯉仔の生き残りの錦鯉です。

f:id:unicon3618:20170430131304j:plain

1200から数日前に引越しをしたマハシール、何故か混泳他魚達からあまり攻撃されることがありません。

f:id:unicon3618:20170430131408j:plain

こんなところが、混泳の難しさであり不思議なところです。

f:id:unicon3618:20170430131623j:plain

ガンユイは、誰か(多分、サラトガ?)に攻撃されて尾鰭がパサついてます。

f:id:unicon3618:20170430131725j:plain

で、錦鯉はクーへから常にプレッシャーをかけられています。

f:id:unicon3618:20170430133204j:plain

以前には、同じく鯉科のハンパラもいましたが、ニロチカスに殺られてしまった経緯があります。

f:id:unicon3618:20170430132544j:plain

そして、そのニロチカスも原因不明のまま他界してしまいました。

奥深いアクアリウムの世界、魚達の気持ちを汲み取ることができるのなら、こうした失態もなくなるのかもしれません。

何年続けても、精進が足りない新米アクアリストのようです。

GW

メイン全景

f:id:unicon3618:20170429130253j:plain

大型連休が始まり、皆、何処かへ行ってしまったようで、お店は開店休業状態で閑古鳥が鳴いてます。

f:id:unicon3618:20170429130720j:plain

GWもお盆も、お正月のようにお休みにした方が良いのかもしれません。

f:id:unicon3618:20170429130827j:plain

魚達には、大型連休は関係なし。

f:id:unicon3618:20170429130940j:plain

Dコンプ&フスコ

アフシクサブのボスはフスコですが、Dコンプが大きくなり敵対視してます。

f:id:unicon3618:20170429131426j:plain

飄々とした顔のエンドリ

ポリプは恐竜をイメージさせると言われますが、このひょうきんな顔立ちは恐竜とは掛け離れてます。

f:id:unicon3618:20170429131529j:plain

ガンユイ

f:id:unicon3618:20170429131637j:plain

Gマハシール

f:id:unicon3618:20170429131801j:plain

錦鯉

最後は、鯉3連発です。

不定期、おさらい。

【1800メイン】

f:id:unicon3618:20170427152215j:plain

《阿弗利加》

〈タンガニィカ湖〉

*ボウレンゲロクロミス・ミクロレピス

クーへ (ワイルド)

45cm

〈河川産〉

*ティラピア・ブティコフェリィ×5

28〜32cm

*フェザーフィン・シノドンティス

シノドンティス・エウプタルス

25cm

《南米》

〈アマゾン川〉

*シルバー・アロワナ

60cm

《中北米》

*アリゲーター・ガー

55cm

*トロピカル・ジャイアント・ガー

38cm

《豪州》

*ノーザン・バラムンディ

40cm

*オーストラリア・バラマンディ

38cm

《亜細亜》

〈メコン川〉

*パールン

50cm

〈インド、ネパール〉

*ゴールデン・マハシール  ãƒ’マラヤン

トール・プティトラ

32cm

〈中国〉

*ガンユイ  ã€”イエロー・チーク 〕

エロピクチス・バンブーサ

45cm

〈日本〉

*アカメ

40cm

*金魚(餌用小赤の生き残り)

25cm

*錦鯉(餌用鯉仔の生き残り)

38cm


【1200アフシクメイン】

f:id:unicon3618:20170427153754j:plain

《阿弗利加》

〈タンガニィカ湖〉

*キフォティラピア・フロントーサ

25cm

〈マラウィ湖〉

*ティラノクロミス・ニグリベンテル

サウザン  (カミハタ独ブリード)

28cm

*フォッソクロミス・ロストラータス

30cm

*ニムボクロミス・ヴェヌストゥス

25cm

*ニムボクロミス・リビングストニィ

20cm

*カンプソクロミス・カエルレウス

25cm

*プラキドクロミス・ミロモ

“スーパーVC-10”

27cm

〈ヴィクトリア湖〉

*ハプロクロミス・ニエレレイ

15cm

*ハプロクロミス・フレームバック

17cm

*ハプロクロミス・sp.44

15cm

〈河川産〉

*オレオクロミス・ニロチカス

ナイル・ティラピア

45cm

*シノドンティス・ニグリタ

13cm


【900スリム、アフシクサブ】

f:id:unicon3618:20170427154822j:plain

《阿弗利加》

〈タンガニィカ湖〉

*アルトランプロローグス・コンプレシケプス

12cm

*トロフェウス・ドゥボシィ

15cm

〈マラウィ湖〉

*ニムボクロミス・フスコタエニアータス

30cm

*ディミディオクロミス・コンプレシケプス

25cm

*ケイロクロミス・エウキルス

20cm

*アウロノカラ・ヤコブフレイベルギィ

18cm

〈ハイブリッド〉

*フスコ×ヤコブ×2

8cm、13cm


【600ワイド】

f:id:unicon3618:20170427155825j:plain

《南米》

〈アマゾン川〉

*アイスポット・シクリッド

キクラ・オセラリス

18cm

〈ペルー〉

*アイスポット・シクリッド

キクラ・モノクロス

18cm

《亜細亜》

〈インド〉

*インド・シーパーチ

30cm

〈ボルネオ〉

*ダトニオ・プラス・ワン

16cm

〈日本〉

*アカメ

23cm


【350】

f:id:unicon3618:20170427160334j:plain

《南米》

〈メキシコ〉

*ペテニア・スプレンティダ×2

10cm

《亜細亜》

〈ボルネオ〉

*ダトニオ・プラス・ワン

10cm

《阿弗利加》

*ポリプテルス・エンドリケリー

13cm


【300】

f:id:unicon3618:20170427160615j:plain

《亜細亜》

〈ボルネオ〉

*ダトニオ・プラス・ワン

13cm

合流

メイン全景

f:id:unicon3618:20170427111356j:plain

鯉のぼりの季節です。

f:id:unicon3618:20170427111514j:plain

ということで、サブメインのGマハシールをメインへと合流させてみました。

f:id:unicon3618:20170427111759j:plain

クーへがプレッシャーをかけていますし、アリガーがチョイと怖いですが混泳は然程問題ないようです。

まだ環境に慣れないマハシールが、滅茶苦茶な勢いで泳ぎ回るために水が濁ります。

f:id:unicon3618:20170427112158j:plain

ガンユイ

f:id:unicon3618:20170427112303j:plain

錦鯉

これで、我が家にいる3カープがメインに勢揃いしました。

サブメインにはアフリカ産の魚だけとなりましたので、これ以降、120水槽は「サブメイン」から「アフシクメイン」へ表記変更し、90スリムは「アフシクサブ」へと表記変更します。

改善

メイン全景

f:id:unicon3618:20170426092723j:plain

荒療治が功を奏し、澄み切ったメインとなりました。

f:id:unicon3618:20170426092915j:plain

クーへ

f:id:unicon3618:20170426093057j:plain

サラトガ

ニロチカス亡き後、クーへ&サラトガの2尾が俄かボスとなっているようです。

f:id:unicon3618:20170426093200j:plain

アリゲーターガー

成長速く、サイズがシルアロに肉薄してきました。

今後のことが、心配になります。

f:id:unicon3618:20170426093259j:plain

トロピカルジャイアントガー

こちらは、ゆっくりと成長しているようです。

f:id:unicon3618:20170426093444j:plain

育成組

インド・シーパーチ、アカメ、オセラリス、モノクロス。

Wアイスポットは順調に成長していますが、アカメは相変わらずゆっくりな成長。

3ダトプラ、2ペテニアは成長スピードにバラつきがありますが、飼育に関しては順調です。

f:id:unicon3618:20170426093614j:plain

季節物

「鯉のぼり」の季節のお約束ということで、錦鯉です。

f:id:unicon3618:20170426093715j:plain

ダトプラ弐と2ペテニア水槽の、底面お掃除要因?として投入しました。

ポリプテルス・エンドリケリー

その後

メイン全景

f:id:unicon3618:20170425192821j:plain

荒療治後、2日目です。

f:id:unicon3618:20170425192936j:plain

本日、ルーティンではない1/3換水。

f:id:unicon3618:20170425193049j:plain

白濁、かなり改善されてきました。

f:id:unicon3618:20170425193142j:plain

濾過材が多すぎて水の流れが止まってしまったような感じだったため、濾過材を若干減らしました。

f:id:unicon3618:20170425193225j:plain

もう数日もすれば、白濁は消えてくれるかな?

今日もラン

木曽三川公園

f:id:unicon3618:20170425165452j:plain

タイトルは『今日もラン』となってますが、ランでの画像はなしです。

f:id:unicon3618:20170425165835j:plain

何だか、捜索モードの二頭です。

f:id:unicon3618:20170425170255j:plain

どこの臭いも、然程変わらないんじゃないのかな〜?

f:id:unicon3618:20170425170655j:plain

やけに必死な、ビショップ&ステラ。

ドッグラン

木曽三川公園東海広場ドッグラン

f:id:unicon3618:20170424191037j:plain

今日は、少し遅い時間からのドッグランです。

ボール、放ったらかしのステラ。

f:id:unicon3618:20170424191328j:plain

その前に、軽くビショップの散歩。

f:id:unicon3618:20170424192636j:plain

二頭のピレネー、後はジャックラッセルやトイプー、チワワなどのお約束の犬種達がいました。

f:id:unicon3618:20170424192922j:plain

この距離感は?何だかな〜。

f:id:unicon3618:20170424193430j:plain

帰宅前に、もう一度二頭に散歩させます。

f:id:unicon3618:20170424193548j:plain

昨晩、悲惨な状況だったメイン。

飼育環境がチョイと改善され、魚達の活性も上がってます。

f:id:unicon3618:20170424193746j:plain

本日、ドッグランへの出勤が遅れた理由は…。

今日、レコーディングの日でした。

無事にレコーディングは終了しましたが、疲れました。

荒療治

メインの白濁が治りません…。

f:id:unicon3618:20170423213722j:plain

で、濾過槽とパイプの詰まりを洗浄し、濾過材を洗濯ネットから取り出して全て洗い流しました。

f:id:unicon3618:20170423214107j:plain

現状、水が真っ黒なメインです。

明日朝には、澄み切った水になっていますように…。

ラテス

メイン全景

f:id:unicon3618:20170423110722j:plain

コケ取り作業直後で、メチャ白濁してます。

f:id:unicon3618:20170423110952j:plain

こちらサブメインも、コケ取り作業直後です。

f:id:unicon3618:20170423111125j:plain

ここは白濁なし、アフシクは色鮮やかで春らしい雰囲気です。

f:id:unicon3618:20170423111337j:plain

アカメ

今は亡きニロチカスのサイズに近づいてきました。

f:id:unicon3618:20170423111506j:plain

バラマンディ

餌食い良好ですが、メインではガンユイに次いで最弱キャラです。

f:id:unicon3618:20170423111623j:plain

育成組のアカメ

ゆっくりな成長速度で、同居中のアイスポット達にサイズが追いつかれました。

f:id:unicon3618:20170423111807j:plain

インド・シーパーチ

メイン入りができず、育成組と同居中。

f:id:unicon3618:20170423111953j:plain

鯉のぼりの季節ですから、お約束の錦鯉です。

途中経過

メイン全景

f:id:unicon3618:20170422120642j:plain

何だか白濁してるため、昨日換水してみましたが…あまり改善されてません。

f:id:unicon3618:20170422144511j:plain

ここのところのお約束、育成組の近況。

左上→インド・シーパーチ

左下→アカメ

右上→モノクロス

右下→オセラリス

Wアイスポットが、成長ゆっくりなアカメの体長にほぼ追いつきました。

f:id:unicon3618:20170422144817j:plain

ダトプラ壱

f:id:unicon3618:20170422144903j:plain

ダトプラ弐

f:id:unicon3618:20170422144953j:plain

ダトプラ参

3ダトプラは、大きくなったら取り敢えず90で飼育予定。

f:id:unicon3618:20170422145031j:plain

ペテニア(イエロー)

f:id:unicon3618:20170422145108j:plain

ペテニア(ノーマル)

2ペテニアは、こちらも取り敢えず大きくなったら75で飼育予定。

ペテニアの最大体長は50cmと記載がありますが、20cmとの表記も見たりします。

希望としては、25cmぐらいで成長がとまることを願ってます。

f:id:unicon3618:20170422145200j:plain

Gマハシール ヒマラヤン

大きくなりましたが、メイン入りさせるのはまだまだ先です。

f:id:unicon3618:20170422145308j:plain

最後は、餌用鯉仔として¥25で購入した錦鯉。

鯉のぼりの季節までは、ガンユイ、マハシールと共に主役の座に推しておきます。

混泳難易度

もうすぐGWですが、自営業なのでお休みなしです。

f:id:unicon3618:20170420163659j:plain

GWは鯉のぼりの季節ということで、まずはガンユイからです。

f:id:unicon3618:20170420164025j:plain

もう1尾の鯉科、マハシール。

マハシールの最終最大サイズを考えれば、何れかはメイン入りさせなければなりません。

f:id:unicon3618:20170420164251j:plain

サラトガ

f:id:unicon3618:20170420164405j:plain

クーへ

しかしメインは、荒くれ者達の巣窟。

f:id:unicon3618:20170420164551j:plain

ナイティラ

成長著しく、奥行45cmのサブメインでは狭くなってきました。

f:id:unicon3618:20170420164750j:plain

ナイティラは、メインでブチコにボコボコにされた経緯があります。

サイズ的には、ブチコ達よりもナイティラの方がデカくなり、当時とは状況が違っていますが…。

サイズが大きいからといって、混泳が成功するとは限らないところが悩ましいところです。

f:id:unicon3618:20170420165247j:plain

メインのアカメ。

60ワイドにも、育成中のアカメがいます。

f:id:unicon3618:20170420165450j:plain

こちらは、バラマンディ。

60ワイドでは、メイン入りを何度も失敗しているインド・シーパーチを育成中。

そして、Wアイスポットも育成中。

メイン入りさせる時は、一気にこの4尾を投入予定です。

f:id:unicon3618:20170420165935j:plain

本来気性の荒いアフリカン・シクリッド達が、とても大人しく見えてしまいます。

近況

メイン全景

f:id:unicon3618:20170419165809j:image

ヒーターで加温しているため26°Cを下回ることがない水槽内ですが、何故か暖かくなるこの時期は魚達の活性が良く感じます。

f:id:unicon3618:20170419165930j:image

オセラリス&モノクロス

同居中のインド・シーパーチ、アカメ、ダトプラとは格段の成長スピードを見せています。

人工飼料に餌付いているのが、その際たる要因でしょう。

f:id:unicon3618:20170419170031j:image

 ダトプラ壱

成長が一番早いダトプラでしたが、人工飼料を拒食する時が多々あり成長がゆっくりになりました。

f:id:unicon3618:20170419170043j:image

 ダトプラ弐

成長が一番遅いダトプラ弐。

活性が上がるのを期待して、Wペテニアと3餌金と同居中です。

f:id:unicon3618:20170419170053j:image

 ダトプラ参

こちらのダトプラは、順調な成長スピードです。

f:id:unicon3618:20170419170116j:image

 ペテニア(黄)

f:id:unicon3618:20170419170126j:image 

 ペテニア(ノーマル)

 成長が早い?ようなので、遊んでる75cm水槽をセットしようかと考え中です。

雨上がり

木曽三川公園東海広場ドッグラン

f:id:unicon3618:20170418131901j:image

昨晩からの雨も上がり、風はありますが、お天気は上々です。

f:id:unicon3618:20170418131935j:image

お天気は良いのですが、所々にたくさんの水たまりがあるため、ランを覗きにくる人がいても入場する人はなく貸切です。

f:id:unicon3618:20170418132055j:image

そんなことはビショップ&ステラには関係なし、帰りの車の中ではまだまだ遊び足らず不服そうな顔をしています。

f:id:unicon3618:20170418132304j:image

今日は風も強いし、ほどほどということでの帰宅です。

f:id:unicon3618:20170418132459j:image

ビショップは寒がりなので、ちょうど良いぐらいだったかもしれません。