読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🌟星🌙月🌞太陽

🦄アフリカンシクリッド飼育とドーベルマン&ウィペットとの日常です。

鯉科

Hampala macrolepidota

f:id:unicon3618:20160825170420j:plain

「若魚には、体側に涙型の太く黒いバンド(斑紋)が入る。」とありますが、まだ20cmほどと成魚サイズではない我が家のハンパラ。

既に、その黒いバンドがほとんどありません。

まだ成魚では無いので、個体差によるものかもしれません。

f:id:unicon3618:20160825170826j:plain

ハンパラもラテス達同様で、大量に餌を与え続けなければ、痩せて体高が出ない迫力の無い魚になってしまいます。

f:id:unicon3618:20160825171500j:plain


Elopichthys bambusa

f:id:unicon3618:20160825171756j:plain

シクリッド達との混泳なので、とても細身で華奢に見えます。

ですが、ショップで売られているガンユイは、もっと細身でヒョロヒョロです。

f:id:unicon3618:20160825171957j:plain

流線型のフォルムを生かし、餌に突進していきます。

人工飼料にも普通に餌付いて、爆食してくれています。

f:id:unicon3618:20160825172227j:plain


Tor putitora

f:id:unicon3618:20160825172411j:plain

成魚になれば、金色に輝く魚体となる筈のマハシール。

我が家のマハシールは、とってもシルバーメタリックな感じです。

f:id:unicon3618:20160825172625j:plain

以前のblogにも記載しましたが、メチャ安価でゲットしてきたマハシールだけに、本物なのかな?という疑惑もあります。

素晴らしい、金色の体色になるのは何時になるのかな?

それとも…ずっとこの体色のままなのかな?

f:id:unicon3618:20160825173014j:plain