読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🌟星🌙月🌞太陽

🦄アフリカンシクリッド飼育とドーベルマン&ウィペットとの日常です。

発色

アフリカン・シクリッド

f:id:unicon3618:20170415124349j:plain


f:id:unicon3618:20170415124437j:plain


f:id:unicon3618:20170415124507j:plain

3尾のヴィクトリアン。

上⇒sp.44

中⇒フレームバック

下⇒ニエレレイ

通常、一番上のsp.44のような虹色の発色を見せるヴィクトリアン達ですが、この発色の違いは力関係からくるものです。

力の弱い個体は、どうしても良い発色を見せてはくれません。

f:id:unicon3618:20170415125027j:plain

ヤコブはメスのようですが、真っ赤に発色してます。

f:id:unicon3618:20170415125344j:plain

Dコンプもヤコブも、フスコがボスの90スリムの住人ですが…。

フスコのプレッシャーがあっても、この2尾はそこそこの発色を見せています。

f:id:unicon3618:20170415125626j:plain

1200は、ナイティラ&ティラノがツートップですが…。

このVC-10は、素晴らしい発色を見せています。

魚達の発色は、力関係だけで発色に差が出ているだけではないのかもしれませんね。

f:id:unicon3618:20170415125934j:plain

1200のボス、ティラノ。

f:id:unicon3618:20170415130016j:plain

900スリムのボス、フスコ。

ボスの座に君臨する2尾だけに、その発色はとても素晴らしいです。


それにしても、何時も記載していることですが…。

本当にこの2尾は、瓜二つです。