読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🌟星🌙月🌞太陽

🦄アフリカンシクリッド飼育とドーベルマン&ウィペットとの日常です。

仲が良いのか?悪いのか?

魚達の気持ちがわかるならば、混泳させるのもラクなんですが…。メインでの混泳に、2度も失敗しているインド・シーパーチ。育成中のアカメとは?バーサスモードにもかかわらず、何の問題なく混泳出来てちゃっています。45cmで混泳育成中の、ダトプラ1号&アイ…

育成組

育成組は、現在5尾います。メインからの出戻りで、メインへは戻れなくなってしまったインド・シーパーチ。アカメの成長を待ち、アカメと共にメイン入りさせることを考えています。そのアカメは、相変わらずゆったりとした成長スピードです。独居房入りしたダ…

青

アフシクと言えば、ブルーの発色です。【ティラノクロミス・ニグリベンテル】特にそのタンクのボスとなったオス(メスでは、発色そのものが見られない種もいます。)の発色には、目をみはるものがあります。【ニムボクロミス・フスコタエニアータス】上記の2尾…

ヴォーカル

バンドでのヴォーカルの重要性バンドのヴォーカルは、ただ歌が上手いだけ、ノリよく歌うだけ、聞かせる歌を歌うだけではダメだということを今になり実感しています。楽器を演奏してくれるメンバーに安心感を与え、持てる力を十二分に発揮させられるか、その…

試行錯誤

メイン全景一旦、インド・シーパーチをメインに戻してみましたが…。サラトガにこっ酷くヤられ、敢え無く元の60ワイドへと戻りました。インド・シーパーチのメイン入りに伴い、60ワイドに引越しさせたダトプラ1号でしたが…。こちらも、インド・シーパーチが戻…

ドッグラン

昨日同様の、木曽三川公園東海広場ドッグランです。ポカポカの日和で、午後からランが混んできたので早目の退散です。ということで、画像も2枚だけです。

大好きなこと

カラオケが好き!というより、歌うことそのものが大好きです。歌う場所は、歌える場所ならば何処でもOKです。居酒屋、ライブハウス、カラオケ喫茶、スナック、キャバクラなどと…。しかし嫁からは「スナックやキャバクラで歌うって?有りなの?」との指摘があ…

ポカポカ陽気

多忙で?ブログをサボってました。木曽三川公園東海広場ドッグラン暖かな日ですが、ランは結構空いています。何時ものように、思い思いの遊びです。どんなに長時間遊ばせても、帰宅する頃には体力が回復してしまい、飼い主だけがクタクタヨレヨレ状態です。…

混泳メンバー再考

メイン全景昨日、1200上部のウールを交換しました。1800上部のウールも交換しなければなりませんが、まだしばらくは大丈夫そうです。見たところ劇的な変化はありませんが、水質は若干は良くなったかな?バラマンディ&ニロチカスバラマンディ&アカメ錦鯉がデ…

大乱戦

木曽三川公園東海広場ドッグラン強風の中で、今日はシェパードの日のようです。入り乱れて遊ぶ、シェパード軍団。悠然と歩くシェパード。その中へ、ウィペットが乱入。ステラも、仲間入りします。が、少々及び腰。果敢にアタックするも…。チョイと逃げ腰。と…

相乗効果

育成組アイスポット人工飼料、クリルなど何でも食べてくれます。同居のダトプラ2号も、触発されて人工飼料なども口にするようになりました。ただ…とても残念なことですが、同じく同居中だったハイブリッドが、アイスポットに捕食されてしまったようです。サ…

古代魚

どのような魚が古代魚と言われているのか?ポリプテルス、アロワナ、ピラルクー、ヘテロティス、淡水エイ、チョウザメ、ガーパイク、アミアカルバ、肺魚などがそれらに該当します。進化史上において初めて脊椎を備えた無顎類の出現は、5億年という気の遠くな…

アフシク

【タンガニィカ湖】クーへボウレンゲロクロミス・ミクロレピス《ワイルド》キフォティラピア・フロントーサアルトランプロローグス・コンプレシケプストロフェウス・ドゥボシィ【ヴィクトリア湖】ハプロクロミス・ニエレレイハプロクロミス・フレームバック…

アフリカン・シクリッド

【マラウィ湖】ティラノクロミス・ニグリベンテルサウザン 《カミハタ独ブリード》ニムボクロミス・フスコタエニアータスニムボクロミス・リビングストニィニムボクロミス・ヴェヌストゥスカンプソクロミス・カエルレウスプラキドクロミス・ミロモ“スーパーV…

サイズ

メイン全景今日金曜日は、メイン以外の水槽の換水日にしています。魚達が大きくなって、メインが狭くなってきました。ニロチカス→約55cmバラマンディ→約40cmアカメ→約45cmガンユイ→約45cmアリゲーター・ガー→約50cmトロピカル・ジャイアント・ガー→約35cm全…

ハイブリッド

フスコが父親、ヤコブが母親と目されるハイブリッドが3尾います。一番最初に生まれたハイブリッド、現在10cm超になりました。当初は2尾のハイブリッドがいましたが、そこはアフリカン・シクリッドということで、兄弟姉妹であってもテリトリー争いの末に1尾だ…

不定期、おさらい。

【北中米】アリゲーター・ガートロピカル・ジャイアント・ガー【南米】シルバー・アロワナアイスポット・シクリッド【豪州】ノーザン・バラムンディオーストラリア・バラマンディ【亜細亜】《東南アジア》パールンダトニオ・プラス・ワン《インド》ゴールデ…

育成組

育成組&療養組メインでヤられ、60ワイドで療養中のインド・シーパーチ。かなり、元気になりました。もう少し大きくなれば、メイン復帰です。できれば、インド・シーパーチと一緒にメイン入りさせたいアカメです。早急に、インド・シーパーチとアカメをメイン…

東海広場

連日のドッグラン先に、ビショップを散歩させます。風もなく、穏やかな日和です。さて、ステラは何時ものようにボール遊びです。ボーダーコリーが近づいてきますが…。昨日と同じく、ボールが欲しいだけのステラです。二頭で遊ぶ、ボーダーコリー。それを尻目…

休園日

第二月曜日は、木曽三川公園の休園日です。ビショップは長良川河川敷で遊ばせます。10歳を越えたおじいちゃん犬で寒いのが苦手、おまけにガウガウ系なのでランの中へは入れません。ステラは、ただただボール遊びに勤しみます。ランにいる他の犬達に何かを仕…

幼魚

Lates上の4枚の画像は、我が家のLates達の幼魚期のものです。近縁種だから当然よく似ていますし、インド・シーパーチとバラマンディは学名が同一で、以前はアカメも同種とされていました。どれが、どの種名なのかは飼育者しか区別ができないかもしれませんね…

素晴らしい

メインで誰かにヤられ、瀕死だったインド・シーパーチ。黒化してますが、目の白濁もほぼ無くなり完治といってよいと思います。一時は、生命さえも危うい感じでしたが、魚の生命力に感服です。元気を取り戻し、自分よりもサイズの小さなアカメを追い立ててい…

成長

アイスポット・シクリッドと並び、世界最大のシクリッドと称される『クーへ』2016年1月3日、我が家へやって来た時のクーへはこんなでした。チョイとしっかりしてきたコロ。やっと、クーへらしくなったかな?で、現在はこんなです。お次は『ガンユイ』2016年3…

激似

度々、記事にしてる二尾です。ティラノクロミス・ニグリベンテルサウザン (独ブリード)ニムボクロミス・フスコタエニアータス上⇒ティラノ下⇒フスコ本当に、よく似た二尾です。ニムボクロミス・ヴェヌストゥスニムボクロミス・リビングストニィニムボクロミス…

ガーパイク

古代魚飼育を始めた15年ほど前、一番好きな魚がガーパイクでした。ほぼ、ガーパイク全種を飼育していました。1メーター超えの、アリゲーター・ガー。当時、まだ日本に100尾も入っていなかった塚平貞俊氏のチャパシウス・ガー。トロピカル・ジャイアント・ガ…

礎

メイン全景犬や魚に限らず、ペットを飼育すること自体が人のエゴに他ならないのかもしれません。それだからこそ、そうして迎えた生命には真剣に向き合い、可能な限りの環境を与え、天寿を全うするまでの時間を共に過ごしていけたならと考えています。しかし…

訃報

サブメインの、2尾のフロントーサ。下に写っているフロンが、今朝方亡くなっていました。先日他界したCロデと違い、かなりボロボロの状態だったので、フロン同士のテリトリー争いかな?と推測しています。しかし、昨晩確認した時までは何の異常もなかったの…

バラ

豪州オーストラリアのアロワナ、ノーザン・バラムンディです。こちらは、オーストラリアのラテス、バラマンディです。バラマンディとは、オーストラリアの先住民アボリジニの言葉で「大きな鱗を纏った魚」と呼ばれ、「神の魚」として崇められてきました。釣…

談合

最大時で、三頭のドーベルマン、ウィペット、ミニチュアダックスの合計五頭飼いでした。多頭飼いの場合、犬達で結託して悪いことをしたり、悪さをしたことのなすり合いをしたりもします。「ビショップもやったよねぇ〜」と言わんばかりのステラですが、画像…

肴

メイン全景メイン、白濁してます。理由は…。ショップで知り合った方から指南された、安価で入手し易い餌を投入したためです。食べ慣れてないからなのか?嫌いなのか?一番食べていたのはガンユイだけで、ラテス達は食べても吐き出してしまいます。食いつきが…

寒

風が強いため、体感温度がメチャ低い。カモメ?も風が強いため、空中でホバリングしてます。東海広場まで行く時間がなかったため、今日は新宝緑地ドッグランです。寒さも風も、まったく関係無しの二頭。寒いのが大嫌いなビショップも、今日はテンションアゲ…

肥満

五頭飼いの頃…いや、それ以前から犬達を伴い、いろいろな場所へ車で出かけていました。そうした場所でお会いする方達に、よく尋ねられることがあります。「スマートですね?どうしたら、こうした体型を維持できますか?」と…。確かに、これは何犬なの?と言…

餌について考える…。

メイン全景今日は、朝から雨模様です。外が若干暗いので、店内照明などが写り込んでいます。窓も結露している状態なので、水中LED灯を点灯させています。少々白濁しているのは、オキアミを与えた直後だからです。プレコやアフシクのムブナなどのような草食性…

EXILE ATSUSHI

「EXILE ATSUSHIに似てるね。」と、EXILE ATSUSHIが坊主頭にしていた頃にはよく言われました。ここのところは、ATSUSHIが髪を伸ばしている(某番組で、二度と坊主頭にはしないと公言していました。あの頃の自分を叱ってやりたいとも…。)こともあり、似てると…

Lates

メイン全景何時もながら、ひどい逆光で見辛い画像です。Lates niloticusナイルパーチ・ニロチカスLates japonicusアカメLates calcariferオーストラリア・バラマンディLates calcariferインド産シーパーチニロチカスとバラマンディは人工飼料を口にしません…

節分

メイン全景今日は、節分。形の似てるオトヒメと鯉の餌で、擬似豆まき。相変わらず、鯉の餌への食いつきが悪い。それでも、最終的には全て無くなってはいます。多分?シルアロが実質的なメインのボスです。ニロチカスとツートップかも?台頭著しいアカメは、…

餌

まずは生き餌定番の金魚、魚のサイズにより小赤や姉金、大金、中大金等を与えています。こちらも定番生き餌のメダカですが、我が家では幼魚期限定の生き餌にしています。さらに小さな稚魚にはアカヒレを与えますが、高額なのが痛いとこです。ショップに入荷…

魚雷

メイン全景姉金を日曜日に投入してから、今日で4日目になりますが、まだ若干生き残っています。魚雷型フィッシュイーターのアリゲーター・ガー。捕食対象魚が、正面からガーパイクを見た時に、大きな魚だとは思わず近づいてしまい捕食されてしまうとか?トロ…

快晴

今日も、東海広場ドッグランです。昨日とは違い、ほぼ快晴で養老山地から遠くに池田山、そして伊吹山方面がよく見えます。北東方面に目を向ければ、御嶽山から中央アルプス、恵那山までの山並みが肉眼でははっきりと望めます。さて、ステラはお約束のボール…

経過

療養中のインド・シーパーチ。環境が悪かったり、体調が悪かったり、怯えている場合に魚は黒化します。で、真っ黒なインド・シーパーチです。逆に、アカメは真っ白になってます。真っ黒ですが、一時期よりも傷は癒えて、かなり元気になりました。目の白濁が…

方言

先日、お客様からお聞きした方言に関するお話です。名古屋では、「お米を炊いておいて」というのを「お米をかしといて」と言います。そのお客様の奥様が、嫁いだ当初に同居している義母から「お米を“かして”」と頼まれたそうです。奥様は名古屋出身ではない…

雨上がり

木曽三川公園東海広場ドッグラン昨晩からの雨で、少々泥濘んでるランです。こんな場所もありますが、先日の降雪後に比べれば大したことはありません。標高が低い養老山地にも、先週降った雪がまだ残っています。ボールがそんなに良いの?とでも言いたげなビ…

それぞれの

メイン全景今日は定休日、外は小雨が降っています。以前にも記載した通り、お休みの日の魚達はまったりとして見えます。昨晩、メインに投入した100匹の姉金。何時もは瞬殺で終わってしまいますが、結構、大き目の姉金だったこともあり、今朝は何匹も生き残っ…

育成組&療養組

60ワイドで療養を始めてからは、ヘッドアップの姿勢をとることが多くなったインド・シーパーチ。何も問題がなければ良いのですが…、まだしばらくの間は注視が必要のようです。インド・シーパーチとは逆に、ラテス特有のヘッドダウンスタイルをとるアカメです…

アフリカン・シクリッド

古代魚、大型魚の飼育を始めたのが、今から10年以上前のことになります。その後、紆余曲折を経ながら、店舗内の看板魚はナッテリー1尾のみになりました。2015年秋、そのナッテリーも15年余りの生涯を終え、店舗内の看板魚はいなくなりました。新たな看板魚を…

飼育環境

飼ってはいけない魚は?まずは、法的に飼育不可の魚がいます。ブラック・バス、ブルーギル、ケツ魚、ナイルパーチ、チャネルキャットフィッシュ、カダヤシなどがそれらにあたります。そしてガーパイク全種が、平成30年4月頃には飼育不可の魚になりそうです。…

アリゲーター・ガー

名古屋城のお堀が、凍りついたとのニュース報道がありました。名古屋城のお堀には、確認されているだけでも、北米原産のアリゲーター・ガー2尾と、中国原産のソウギョ3尾が捨てられているとか…?温帯魚のソウギョは兎も角、アリガーは熱帯産の魚で、低水温に…

BOSS

メイン全景 いつも通り、逆光で見辛いメインです。メインのボス。パールンがたまに大暴れしていますが、ボスというほどでもありません。以前は、ブチコ、クーへがツートップでしたが、今のボスはシルアロ&ニロチカスでしょう。ただ、サラトガ&アカメの台頭が…

『紅い爪』

LIVEでの定番曲で、必ず歌わせて頂いてます。http://ameblo.jp/unicorn3618/entry-12241485908.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=eec4ad27ccac4df48359424ee5da9c71動画で、少しだけお披露目してみました。

インド・シーパーチ

メイン全景小競り合いなどもなく、いつも通り平穏無事なメインです。超過密なので、日々注視することを怠らないよう気をつけています。太陽光の当たる南側窓際にメインが設置してあるために、水槽面に苔が大量に付着し、付着するスピードもかなり速いです。…