čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

đŸŒŸæ˜ŸđŸŒ™æœˆđŸŒžå¤Ēé™Ŋ

đŸĻ„ã‚ĸフãƒĒã‚Ģãƒŗã‚ˇã‚¯ãƒĒッドéŖŧč‚˛ã¨ãƒ‰ãƒŧベãƒĢマãƒŗ&ã‚Ļã‚Ŗペットとぎæ—Ĩ常です。

隔é›ĸ

ãƒĄã‚¤ãƒŗ全景

f:id:unicon3618:20170112112044j:plain

ãƒãƒ§ã‚¤ã¨å•éĄŒãŒį™ēį”Ÿã—ぞした。

f:id:unicon3618:20170112112124j:plain

ãƒĄã‚¤ãƒŗで一į•Ē小さãĒイãƒŗドãƒģã‚ˇãƒŧパãƒŧチが、čĒ°ã‹ãĢヤられたようです。

f:id:unicon3618:20170112112230j:plain

餌éŖŸã„もイマイチだãŖたぎで、もう一åēĻ60ãƒ¯ã‚¤ãƒ‰ãŽč‚˛æˆæ°´æ§Ŋへæˆģしぞした。

äģŠã¯ã€ã‚ĸã‚ĢãƒĄã¨åŒåą…ã§ã™ã€‚

もう少しここで大きくしãĻから、再åēĻ、チビã‚ĸã‚ĢãƒĄã¨ã¨ã‚‚ãĢãƒĄã‚¤ãƒŗへと合æĩã•ã›ã‚ˆã†ã‹ã¨æ€ã„ぞす。

f:id:unicon3618:20170112112528j:plain

で、įŠ¯äēēæŽĸしです。

f:id:unicon3618:20170112112602j:plain

導å…Ĩ間もãĒいã‚ŦãƒŗãƒĻイは、ãģãŧã‚ˇãƒ­ã§ã—ã‚‡ã†ã€‚

f:id:unicon3618:20170112112654j:plain

バナマãƒŗデã‚ŖをčŋŊãŖãĻるところをたぞãĢčĻ‹ã‹ã‘ã‚‹ã‚ĸã‚ĢãƒĄã§ã™ãŒã€æ™ŽæŽĩは3尞で寄りæˇģãŖãĻã„ãžã™ã‹ã‚‰ã€ã“ã‚Œã‚‚ã‚ˇãƒ­ã‹ãĒīŧŸ

f:id:unicon3618:20170112112847j:plain

ã‚ˇãƒĢã‚ĸãƒ­ã¯ã€æˇˇæŗŗäģ–é­šãĢäŊ•ã‹ã—ãĻいる場éĸをčĻ‹ãŸã“とがãĒい(ã‚ŦãƒŗãƒĻイ導å…Ĩ時ãĢ、į”˜å™›ãŋしたį¨‹åēĻ。)ぎで、たãļã‚“ã‚ˇãƒ­ã§ã—ã‚‡ã†ã€‚

f:id:unicon3618:20170112113006j:plain

ブチã‚ŗはåˇĻ側įŸŗįĩ„を、クãƒŧへはåŗ側įŸŗįĩ„をテãƒĒトãƒĒãƒŧとしãĻいぞす。

イãƒŗドãƒģã‚ˇãƒŧパãƒŧチは常ãĢåŗ側įŸŗįĩ„ãĢčēĢをæŊœã‚ãĻいたぎで、クãƒŧへはかãĒりグãƒŦãƒŧです。

f:id:unicon3618:20170112113213j:plain

ã‚ĩナトã‚Ŧ、ã‚ŦãƒŗãƒĻイãĢもį”˜å™›ãŋしãĻぞしたし、įĩæ§‹å‹ĸ力įš„ãĢæŗŗぎ回ãŖãĻるぎで、こいつも限りãĒくクロãĢčŋ‘いグãƒŦãƒŧかもです。

f:id:unicon3618:20170112113351j:plain

äŊ•ã‚‚しãĻãĒいとは思いぞすが、餌と間違えãĻå°žé°­čžēりを噛ãŋäģ˜ã„たīŧŸ

そうした意å‘ŗで、ã‚ĸãƒĒã‚ŦãƒŧもグãƒŦãƒŧįĸē厚です。

f:id:unicon3618:20170112113531j:plain

大æœŦå‘Ŋぎニロチã‚Ģã‚šīŧã¨ã„いたいところですが、ハãƒŗパナぎ時ãĢはäŊ•åēĻも捕éŖŸã‚’čŠĻãŋãĒがら丸呑ãŋãĢし、įĩæžœãƒãƒŗパナをæŽēåŽŗしãĻしぞいぞした。

ãã‚Œã‚’č€ƒãˆã‚Œã°ã€äģŠå›žã‚‚ニロチã‚Ģ゚が捕éŖŸã—ようとしたぎであれば、イãƒŗドãƒģã‚ˇãƒŧパãƒŧチはį”ŸããĻはいられãĒかãŖたぎではīŧŸã¨æŽ¨æ¸Ŧできぞす。

ということで、ニロチã‚Ģã‚šã‚‚ã‚°ãƒŦãƒŧです。

f:id:unicon3618:20170112114057j:plain

įŠ¯äēēがčĒ°ãĒぎかīŧŸã¯æŽ¨æ¸Ŧぎ域をでぞせんが、こうしたäē‹æ…‹ãŒčĩˇã“ãŖãĻしぞうぎは、すずãĻéŖŧč‚˛č€…ãŽč˛Ŧäģģですから、æ—Ĩ々æŗ¨čĻ–しãĻいかãĒければãĒりぞせん。


æˇˇæŗŗぎé›ŖしさやåĨĨæˇąã•ã‚’ã‚ˆãįŸĨりãĒがら、多å›ŊįąãĒæˇˇæŗŗæ°´æ§Ŋを厌成させãĻいきたいãĒと更ãĢ感じãĻいぞす。


尚、ブチã‚ŗ、トロジãƒŖãƒŗ、パãƒŧãƒĢãƒŗãĒおは、äģŠå›žãŽä¸€äģļãĢはé–ĸわりį„Ąã—と推æ¸ŦしãĻいぞす。