読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🌟星🌙月🌞太陽

🦄アフリカンシクリッド飼育とドーベルマン&ウィペットとの日常です。

魚雷

メイン全景

f:id:unicon3618:20170201165524j:plain

姉金を日曜日に投入してから、今日で4日目になりますが、まだ若干生き残っています。

f:id:unicon3618:20170201165659j:plain

魚雷型フィッシュイーターのアリゲーター・ガー。

捕食対象魚が、正面からガーパイクを見た時に、大きな魚だとは思わず近づいてしまい捕食されてしまうとか?

f:id:unicon3618:20170201165916j:plain

トロピカル・ジャイアント・ガーも、当然アリガーとは同じガーパイクなので、魚雷型のフィッシュイーターです。

f:id:unicon3618:20170201170143j:plain

ガーパイクと同じく、魚雷型のフィッシュイーターのガンユイですが、こちらはガーパイクのような待ち伏せスタイルではなく、追撃型フィッシュイーターです。

トピードパイクカラシンに似た容姿ですが、鯉科の魚で歯はありません。

f:id:unicon3618:20170201170613j:plain

ガンユイと同じ、鯉科のゴールデン・マハシール。

インド、ネパールの渓流域に生息するフィッシュイーターです。

東南アジアから南アジアの渓流域にはトラウトが生息しておらず、マハシールのようなTor属の魚がその地位を占めています。

f:id:unicon3618:20170201171230j:plain

マラウィ湖に生息する魚雷型フィッシュイーターで、ワニのようなシクリッドとの属名を持つカンプソクロミス・カエルレウス。

こちらも、ガンユイと同様追撃型フィッシュイーターです。

f:id:unicon3618:20170201171605j:plain

少々違う気もしますが、クーへも一様魚雷型フィッシュイーターになるかな?

というよりも、砲弾型と呼ぶべきかも?

f:id:unicon3618:20170201171750j:plain

アリガー、ガンユイ、トロジャン。

f:id:unicon3618:20170201171813j:plain

メインの、魚雷型フィッシュイーター揃い踏みです。

f:id:unicon3618:20170201171932j:plain

最後は趣向を変えて、サブメインで発色の良い3尾を撮影してみました。

スーパーVC-10、ティラノクロミス・ニグリベンテル、ハプロクロミス・sp.44。